今や副業ブームに伴いGoogleアドセンスも難化の一途

10年前こそ無料ブログで日記程度の記事でも合格できたのは古き良き思い出

アドセンス自体の制度見直しに伴い一気に難化したのは事実

全てのサイトが再審査の必要になった時は衝撃的だったΣ(゚Д゚)

コツさえ掴んで審査に出せば100%合格できる一方、何回審査にだしても不合格のサイトもあるのも事実

Twitter上では何回出してもアドセンス受からないとのツイートも散見される事実

そこで当ブログではGoogleアドセンス歴10年以上の現役ブロガーがアドセンスの審査に受からない人に向けて簡単に改善できて審査に通せる秘策をまとめてご紹介

2022年現在アドセンス審査を審査を通す改善策はこの6つ

アドセンスの審査に受からない場合はまずはこの6つを見直すべし!

  • オリジナルの文章で書くべし
  • オリジナルの画像を使うべし
  • プライバシーポリシーの設置
  • 問い合わせページの設置
  • 申請の際のジャンルの見直し

順に説明するとこんな感じ

オリジナルの文章

コピペや中身の薄い記事は論外

リライトや引用が多くてかつ文章繋がらないツールで作った文章も論外

上位サイトと似たような見出しで構成された記事も要注意

とにかく独創性溢れた文章を書くことが必要

まずは審査を通すのが目的

SEOで上位表示させる必要は勿論、文字数も関係ないので!

とはいえアフィリやアドセンス初心者ほど文字数気にする傾向が高いのも事実

通常のアフィリ同様に質重視でOK

アドセンスの規約の範囲内で書きたいこと書いちゃいましょう

アフィリするうえで質は重要だけど文字数なんか関係ないので…

実際稼げるアフィリエイターの方に1記事辺りの文字数の質問すると鼻で笑われるかと(笑)

とはいえ目安が欲しいならまずは2000字を目安に書けば問題ないかと

私は2000字程度でアドセンスの審査通ったので^^

足りなきゃ後で追記すりゃいいだけの話

オリジナルの画像

引用元不明の画像及びフリーの画像の多用はNG

オリジナル性のないコンテンツと判断される要因になりやすいのも事実

とはいえイメージ画像が一切ないのも審査に受からない要因の1つ

文章こそ他サイトチェックしてまとめてれば何とかなるもの

審査通りやすくする為にもオリジナルの画像を用意した方が手っ取り早いと思う

スマホでサイトを閲覧する以上文章だけのサイトじゃ離脱率高いのも事実

大きい見出しに1つに1画像用意しておくとGOOD!

とはいえ凝った画像を作る必要はなく、写メ画像でOK

子育てブログならその関連する写メを撮って乗せるだけで十分

ちなみに筆者のやまもん自身はラーメン作った写メを載せて審査通したので(;^ω^)

プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシーのないサイトは審査通らないと思って結構!

アドセンス審査に通らない人の多くに共通する忘れがちなポイント

そもそもプライバシーポリシーとはサイトを運営するうえでの指針

具体的にはサイトの運用指針や得られた個人情報サイトの取り扱い方法等を明記しておくもの

法人が運営しているWEBサイトには必ずと言っても明記されてる事項の1つ

しかもサイトのTOPにだ!

Googleアドセンスの審査を通す為にも無いのはマイナス要因に

無いからといって絶対落ちるということもないけど…

とはいえ何書いたらいいのか分からない人も多いはず(;^ω^)

この辺はググッて内容を自分なりに少し書き換えておけばOK

ググるのもめんどいならやまもんのブログを参考にどうぞ(笑)

明記する場所もWPなら固定記事でサイトバー辺りにでも掲載しておけばOK

問い合わせページの設置

ないなら今すぐ設置しましょう!

プライバシーポリシー同様作っておいてプラスに作用するかと

WPなら記事下のコメント欄でも最悪OK

とはいえ固定リンク作って専用のプラグインをいれるだけでOK

当ブログではContact Form 7を導入

最初の設定こそちと面倒くさいものの、一度設置しておけばほったからし

WEBサイトで導入するならFormmanでも代用可能

無料使えてメルマガ運営の際にはお世話になったのでおすすめ

申請の際のジャンルの見直し

YMYL系ジャンルで申請の際は要注意

YMYLとはYour Money Your Lifeの省略

金融とか医療・ダイエット等生活に重大な影響を与えるジャンルは審査が特に厳し目に見られる傾向が…

この辺のジャンルは上位表示に成功すれば相当稼げるのも事実

とはいえSEOググればお分かりの通り、大手の法人サイトばかり上位表示しているのが現状

こういったジャンルはGoogleが順位を管理しているからこそ個人サイトではほぼ太刀打ち不可能

なのでアドセンスの審査自体も自動じゃなく目視でのチェックが入りやすいのが現状

目視でのチェックは高確率でコンテンツ不足で落とされる

なので2022年現在も相当作りこまない限り厳しいかと…

手っ取く審査通したいのなら、自分の興味のある無難な体験談記事を書いて審査かけること

具体的にはこのブログのようなお取り寄せラーメン作って食べた感想とか…

コンビニの最新スイーツとかネタに尽きることなく低価格で展開できるしね(^^♪

アドセンスの審査通す為に、簡単なジャンルでまずは記事書くのがオススメ

審査通った後記事消して自分の書きたいジャンルで展開するのが手っ取り早いので

ダイエット興味あるけど一向に審査通らない人こそこの方法がオススメ

一度でも審査さえ通してしまえば、内容に問題ない限りアドセンス貼れるので…

その為にもサイトを開設したら数記事書いてアドセンスの審査を通すのがおすすめ

ある程度アクセス来てて審査通す考えだと、昔書いてた記事の多くが低品質の評価を受け不合格に( ;∀;)

その場合は中途半端な記事は削除or一旦非公開にして審査出すのもお忘れなく

後日合格してから再度掲載すればいいだけの話

とにかく審査を通すことを最優先課題にする関係上ジャンル選びは重要

YMYL系ジャンルはかなり作りこまない限り審査通すのがどんどん難しくなっているので…

簡単にGoogleアドセンスの審査通すためにも複数ジャンル展開した雑記サイトを運営するのが無難

合格率100%?Googleアドセンスの審査をとにかく簡単に通す方法と修正方法

体験型コンテンツを数記事作成して審査かけるだけ

例 https://special-life.net/

今回はラーメンお取り寄せ商品を実際に購入して作って食べた感想を記載

手っ取り早く合格して審査通したい方こそオススメ

これなら3日程度で審査通ったので参考までに掲載(;^ω^)

体験型の記事ならオリジナルティが出やすい

オマケにイメージ画像となる素材も自分で用意しやすい

アクセスに関してもほぼ0

インデックスこそサーチコンソールのURL検査及びサイトマップ機能を活用

とにかく新規サイトで5.6記事ぐらい作成したら審査にかけるのがおすすめ

YMYL系ジャンルではアドセンスの審査通すのにかなり作りこまないと無理

それなら最初審査だけ通して後から作りこんだ方がよっぽど楽

つまりアドセンス広告を載せたいと考えているなら最初に審査通したほうが通りやすいということ

アドセンスの審査の有無にアクセスやドメインの権威性等は関係ないということだ

何回審査かけても「審査の結果残念ながらお客様のサイトは広告を掲載する準備がまだ整っていないようです。」

「サイトに広告を掲載できるようにするには~~~~~」が表記されるなら記事自体を見直すことも必要

具体的にはYMYL系ジャンルの記事は一旦非公開に

記事の質に問題ある場合は適宜修正若しくは非公開に

イメージ画像に関してもフリー素材を含めてオリジナル素材に差し替えるのがGOOD

Googleアドセンス審査に関する疑問と回答

アクセス無いと受からないの?
アクセス0でも審査通ります
文字数とか関係あるの?
質でチェックしているので関係ない
記事数は何記事必要なの?
やまもん自身は6記事でも通りました。
無料ブログで受かるの?
ドメイン取得して作らないと現状無理かと
もう10回以上不合格だけどなぜ?
YMYL系ジャンルに該当している記事があるから
審査に出すタイミングとかある?
新規サイトで数記事作った方が審査通りやすい
見出しは作る必要あるの?
無くても審査自体は普通に通りました。
アフィリ広告は外したほうが良い?
一旦外した状態で審査かけた方が無難
ワードプレスのテンプレとか関係ある?
無料のテンプレでも審査通るのでお好きに
質の低いコンテンツとか誰が判断してる?
YMYL系ジャンルは目視で人的チェックしてます
審査に通りにくいジャンルとかある?
YMYL系ジャンル
審査に通りやすい記事って何?
実践してみた系の体験型コンテンツ
書いてはいけないジャンルって?
アダルトや暴力系等の規約に反するジャンル
アドセンスの審査が遅い理由は?
コンテンツが多く、目視でチェック入るから
アドセンス審査中のままで遅いけど…
現状結果を待つしかない
アドセンスの審査早く通す方法は?
記事少ない段階でYMYL系以外のサイトで審査にかける

アドセンスの審査に受からない人がすべき5つの秘策とまとめ

  • オリジナルの文章で書く
  • オリジナルの画像を使う
  • プライバシーポリシーの設置
  • 問い合わせページの設置
  • 申請の際のジャンルの見直し

YMYL系ジャンルを避け、体験型コンテンツで審査だせば簡単に通ることには変わりない事実

YMYL系ジャンルで記事書いてアドセンス広告掲載したければ、最初無難なジャンルで審査通したうえで後からYMYL系の記事を作ればいいだけの話

アドセンスの審査通らないと嘆いている人こそ、ジャンルとコンテンツの見直しをしてみて

YMYL系の記事を一旦非公開にして再審査かけたら合格したなんて話もザラに聞くので( ̄▽ ̄)

そうすればアドセンスの審査なんか簡単に通せるので

アクセスを集めて収益化する作業の方が何倍も難しいので

健闘を祈る(^○^)