押入れの中に眠ってる隠れ資産は1人平均35万円

子供の頃に遊んだ昔のおもちゃにすら価値が付く時代

ポケモンカードも例外なく、20年以上前に遊んでいた旧裏面のポケカですら高額で売れる時代が到来( ̄▽ ̄)

  • 具体的にはカイリキリザードン5,000万円
  • 親子大会入賞時に貰えたガルーラ1,000万円
  • ファンクラブ限定版のイーブイ27万円

どれも美品とはいえカード1枚で取引された値段だΣ(゚Д゚)

とはいえ傷アリのカードでもモノによっては高額で売れるポケカバブルの時代

当ブログでは押入れに眠ってる旧裏面のレアポケカの見分け方及びフリマを活用した高額で売れる方法をご紹介

あわせて筆者やまもん自身の実体験から得た旧裏面のポケカ高騰の実態を実例を交えて解説

トレカ投資がブームの昨今旧裏面のポケカも売り時( ̄▽ ̄)

高価買取している旧裏面のポケカ見分け方は?


以下の9個に該当しているカードは高く売れる可能性大

  • レアリティのない初版のカード
  • キラカード
  • 拡張シート版のカード
  • イベント等で限定配布されたカード
  • ピカチュウやリザードン等の人気キャラのカード
  • 本やゲーム・CDに付属してるカード
  • ファンクラブ限定カード
  • 対戦で汎用性の高いトレーナーズカード
  • 未開封のBOXやパック・バインダー

まずはこれらに該当するポケカを選定する作業から始めるのがおすすめ

過去の売買価格は以下で紹介しているサイトを参考にどうぞ

ヤフオクの相場サイト

メルカリの旧裏ポケカ相場

ノーマルカードをまとめ売りする際にもしかしたらお宝カードが紛れ込んでて機会損失なんてことも…

まずはキラカードを中心にヤフオクやメルカリの相場をチェックして判断するのが無難

これらの選定作業すらめんどいなら素直にネット査定利用or店舗買取を利用した方がオススメ

その際店舗によって買取価格にバラつきがでるもの

だからこそ出来るだけ高額で買い取ってくれそうな所を選ぶこと

その見分け方としてはカドショ自体の評判がよい所がオススメ

Twitterで頻繁に買取情報を出しているところなんかもGOOD!

現行のポケカで評判悪いとこは、旧裏の買取に関しても買い叩かれる可能性大

要するに高額で売れそうなカードだと思ったら、メルカリ等でチェックすること

ショップで旧裏のポケカ買取しているおすすめの場所は?

ハレツー・Bee本舗・駿河屋辺りが無難

とはいえ都市部中心にしか店舗がない

名古屋のカドショでも旧裏の買取しているところは少ないのが実情

秋葉原とか難波近辺の人じゃないと厳しいかも

更に買取の担当者がいる時間帯でしか査定できないなんてことも…

傷アリで減額は覚悟の上だが、買取枚数に制限があるところも…

なのでネットの買い取り業者に査定かけた方がオススメ

トレトクやハレツー・Bee本舗なんかもネット買い取り対応

人気のうちに手間なく旧裏面のポケカを現金化させたいならアリだと思う

旧裏面のポケカをネットで高額で売る為のポイント5か条まとめ

  • カードの撮影方法は四角両面を掲載すること
  • 海外の人が検索してもヒットするようなタイトルにすること
  • 送料無料&匿名配送できる方法にすること
  • 出品分は丁寧にかつ簡潔に理解できるものを心掛けること
  • ある程度実績のあるアカウントで出品すること

実際の出品例を基に説明しているので、気になるところだけ読めばOK

実際に出品したサイトはこちらからアクセスすれば飛べるので気になる方はどうぞ!

①カードの撮影方法は四角両面を掲載すること

ヤフオクだとMAX10枚まで掲載可能

そもそもカードは状態で値段が大きく変動するもの

美品のカードこそ高額で売りたいのなら10枚掲載すること!

具体的には
1枚のみの出品だと表・裏・表と裏の四隅掲載するのがポイント

2枚セットでの出品も同様に2枚一緒に表・裏・表と裏の四隅掲載でOK

背景も黒系のプレイマットを用意しておくとGOOD!

黒だと傷や汚れ具合が分かりやすいのでおすすめ

カードの写り具合が暗いならバックライトを用意して撮影すると良い

曇りや雨の日より晴れた日の日中に撮影するのがベスト

ピンボケや不明瞭な画像は当然撮影し直そう

旧裏のポケカを含め、トレカは画像で判断する要素が高い商品

説明文読んだところで曖昧な感じでしか理解できない

特に傷や白欠け・折れ等があるカードは直接画像をみないことには納得できないもの(;^ω^)

高額であればあるほど詳細な状態にこだわるので極力上限枚数撮影して掲載しておこう

ノーマルカードなんかは机に並べて5分割したうえで撮影でOK

②海外の人が検索してもヒットするようなタイトルにすること

出品商品のタイトルに「Pokemon cards」と英語表記しておくこと

ヤフオク・メルカリ問わず旧裏のポケカ購入される人は海外の人が多い

実際出品してて取引の7割方が海外のオークション代行業者だった!

レアで高額なカードになるほど代行業者との取引の多いことΣ(゚Д゚)

つまり海外の人の目に触れる為に英語表記できたらした方が良い

とはいえサイトタイトルにポケモン名も英語で記入する程度でOK

ちなみにピカチュウはPIKACHUのまんま

リザードンはCharizard

Google翻訳で調べても出てくるのでひと手間お忘れなく

③送料無料&匿名配送できる方法にすること

ヤフオクだと送料無料&匿名配送することでPayPayフリマにも同時出品できるから

合わせて明朗会計にすることで気軽に購入して貰える可能性も高いから

遠方&離島からの人からも送料一律だとワンチャン買ってもらえるかも^^

匿名配送はこちらの負担が高くなるもののラベル印刷する手間が省けるから便利

それに個人情報保護の点からも安全

トレカが高額化している昨今個人売買で得られた住所を悪用して後日窃盗の被害に合うなんて事件も…

普通郵便だと送料安いけど、配送遅いし配送記録もないので紛失時にトラブルになりやすい

カード1枚なら210円で匿名配送できるので必要経費はケチらずに

④出品分は丁寧にかつ簡潔に理解できるものを心掛けること

出品文はスマホで読む人のことも考えて簡潔に!

具体的には「出品の商品名や経緯・配送方法や梱包方法を明記」すればOK

クレームや返金防止の為にクソ長い文言書いてある出品者が実に多いこと

スマホで長文だと読む気なくなるし、取引したくなくなるのは俺だけじゃないハズ…

その点もかくならやんわりとひと言明記する程度でOK

そもそもフリマ自体返品は認めてないので…

⑤実績のあるアカウントで出品すること

購入者からすれば信頼できる出品者から購入したいもの

評価というのはすぐ作れるほど簡単なものじゃない

長年に渡る取引実績に基づくので信頼されるので時間がかかるもの

この代替方法としては、複数のポケカを小出しで出品しておくしかない

この方法なら「あ~この人はポケカに長けた人」だと判断してもらえれれば充分

メルカリなら適正価格orちょい安い価格で出品し続けてフォローしてくれればば儲けものw

旧裏ポケカのマークの有無で買取価格が変わる理由

マークの無いポケカは第一弾の初版カードだから

マーク(通称レアリティ)とは旧裏のカードの右下に◆★◆●等で記載されてるもの

買い取り価格に関しては、トレカの洞窟 タワー店のtweetを見比べれば一目瞭然Σ(゚Д゚)

とはいえ初版じゃないけどレアリティの無いカードもあるのでご注意を

対戦を前提としたセット販売しているトレーナーズカードに多く収録されてるのが特徴

見分け方としては、カードの質感や文言などが初版とは微妙に変わってたりするぐらい

なので数多くのカードに紛れ込まれてても見分けるのは難しいと思う

そもそもレアリティのない初版のポケカは相当古参のプレイヤーじゃない限り持って無いと思う

やまもん自身ノーマルカードでも数千枚持ってるけど初版カードは5枚もない(;´・ω・)

旧裏面のポケモンカード1円でも高く売る方法は?

ヤフオク・メルカリ等ネットを活用して売ること!

実店舗やネット買取ショップに比べて3割ほど高く売れるのが相場

とはいえフリマだと写真撮影の手間から説明文の作成・梱包・発送まで手間がかかるのが難点

代行業者使って出品すればその手間も省けるものの手間賃とられるのが難点

なのでスキマ時間に思い出に浸りながら無理なく出品する方法がおすすめ

出品場所に関しても国内のフリマよりebay使えるならより高利益が見込めるのでチャンス( ̄▽ ̄)

個人的には匿名配送の可能なヤフオク利用して出品した方が無難

オークション形式で競り合うから旧裏の相場知らない初心者でも適正価格になりやすいし…

カードの相場に長けている方なら利用者NO.1のメルカリ使うのがおすすめ

フリマアプリはその他にもmagiやペイペイフリマ・ラクマ等あるので使い慣れたアプリで売るのがGOOD!

フリマは信用実績を積むためにも過去の取引実績が重要

評価0のまま即出品なんて胡散臭く論外

実際利用者少ないアプリだと不人気カードこそ売る時に苦労するのが実態(;^ω^)

複数のフリマサイトに出品する方法もある

とはいえ厳密には規約違反だし、トラブルの元になりやすいので注意が必要

旧裏面時代のパックは売れるの?相場まとめ

ポケカは旧裏面時代の未開封パックも高額で売れる
具体的には、初版のポケカが10万弱
レアリティ付きの再販ポケカでも第一弾なら40000円
第二弾以降は18000円前後
化石の秘密
ロケット団参上
ジム拡張シリーズ第1弾
ジム拡張シリーズ第2弾
(自己所有している未開封パックをヤフオクで売った時の価格を元に掲載)

NEOシリーズ以後の旧裏面のパックに関しても似たような感じ

とにかく家で未開封パックを見つけたらそのままでの状態で売るのが無難

開封して売るより断然高値で売れるから!

開封系YouTuberまでいるぐらいなので

パックを剥く楽しみは今も昔も変わらない^^

旧裏のリザードンが5000万で売れた理由

初版のエラーカードでかつPSA鑑定で10取れたから

そもそも初版の発行数は非常に少なく希少なもの

状態もカード鑑定業者が認めた10と完美品となれば付加価値は付くのも当然

そもそもPSA鑑定で10取れたカイリキリザードンのカードは8枚しか存在していないΣ(゚Д゚)

それに当時の印刷技術からしても中心からずれて印刷されてるカードもザラにあった

それだけで状態は良くとも評価が9になることも多い

なのでオークション等で調達した未開封パックを開封しても10取れるとは限らない

それにヒカキンのような富豪が買わない限り5000万という値段も付かないけど(;^ω^)

カード1枚にそこまで払える人を探すのも難しいのも事実

トレカ投資に価値を見出す人間じゃないと大金払ってくれないので…

補足:PSA鑑定とは?詳細について

アメリカのカード鑑定会社が1~10段階で査定しているサービス

カードの真贋鑑定は勿論、傷やセンタリング等の状態を加味して評価を算出

とはいえ鑑定時期や人によって同じカードいえど評価が変わることもあるとかないとか…

カード鑑定後は鑑定番号や評価を記載されケースに入って返却されるのでコレクター向け

トレカブームが故に鑑定してカードが手元に返ってくるまで半年以上かかるとか…

最後に旧裏面のポケカを高額で売る錬金術7条まとめると…

  • 店舗買取よりオークションで売ること
  • 美品のカードは極力1枚で出品すること
  • 商品画像は10枚キチンと載せること
  • ノーマル系のカードはセット販売で売ること
  • 過去の取引相場を参考に価格設定をすること
  • 年間20万以内の利益に留めること
  • 暇があればPSA鑑定経由して出品すること

カードの枚数が多ければ多いほど売り捌くのに時間がかかるのは事実

貴重なカードをまとめて売るなんてナンセンス

旧裏面のポケモンカード買取している実店舗に持っていくのもあり

けど高価買取しているカードのみにすべし!

状態の悪いレアカードやノーマルカードに関しては高確率で安く買い叩かれるだけ

これはネット通販の買取に関しても同様のこと

それなら最悪ヤフオク等で1円~出品で出した方がまだマシ

とはいえノーマルカードに至っては、1枚ずつだと効率悪いのでシリーズ毎のまとめ売りがGOOD!

ノーマルカードいえど今も人気のポケモンはシングルでも需要あるので相場でポケモン名等をチェック

例)ピカチュウ・イーブイ・トレーナーズカード系・拡張シート系

イントロパック系のセット商品に関してあれば、ビデオ等の付属品も忘れずに!

ダメカ・コイン・ルールブックは勿論のこと、ビデオはさすがにゴミだと思って捨てて千円ぐらい損したので…

レアカードに関しても数百枚単位だと売り捌くのに時間かかるのである程度のまとめ売りが効率的

手持ちの枚数少なければ1枚ごとに出品しても問題ないが、売れなきゃ時間の無駄

売れないポケカでも値下げorヤフオクで1円出品で出せばいいだけ

人気のないポケモンのポケカこそある程度人気のあるポケモンとセットにして売るのがGOOD!

ポケカは状態の良し悪しや、販売時期で価格が大幅に異なるのでタイミングも重要

昔のカードを眺めながら思い出に浸りお小遣いができるのもカード投資の醍醐味

開封してよし、遊んでよし、売ってよしとまさに一石三鳥

ある意味ここまでポケカを楽しんでる人も少ないと思うw

愛着のあるうちは保有しておき、興味なくなったor急な物入りの時にカードを売って換金するのも良し

今後更なる高騰を見越して眠らせておくのもアリ

今や無数に存在するトレカの中でもポケカ自体は今年で26年目

コロナ禍以降欧米を中心に再ブームしており、カード購入を巡って銃撃事件もあるぐらいの過熱ぶりΣ(゚Д゚)

そして世界大会も開かれるほどのポケカはグローバル化

当然旧裏面のポケモンカードを集めるコレクターも世界中にいて状態の良いカードほど代行業者通じて海外の人の手に

恐るべしポケカブーム^^;

やまもん自身手放したお金で現行のポケカ買ってまた遊んでるのは秘密だw

現行のポケカも昔さながらの人気で、プレイヤーは勿論のこと投資家や転売ヤーも沸くほど超人気(^^♪

トレカ投資の実態についても興味ある方はこちらの記事で紹介しているので読んでみて